アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし

日本の国民には、三大義務が課せられています。
それは、「納税の義務」「勤労の義務」「普通教育を受けさせる義務」の3つです。
私たちにとって、働くことは義務の1つなのです。健康な日本国民である以上、働き、生活に必要なお金を稼ぎ、税金を納めなければなりません。

しかし、日本国民である私たちは、義務を課せられるだけでなく様々な権利が与えられています。
職業を選ぶ権利も、その1つです。私たちは、自分の職業を自由に選ぶ権利が保障されているのです。就職活動や転職活動は、「職業を選ぶ権利」を行使することであると言えるでしょう。

転職をする理由は、人によって様々です。どんな事情があるにしても、「職業を選ぶ権利」を正当に行使しているのだと考えて、前向きに取り組むことが大切です。
転職をすると、次のようなメリットがあります。
●現職より、やりがいのある仕事に就くことができます。
人が働く目的は、お金を得ることだけではありません。社会の中で働くことによって、自分の存在価値を実感することができます。よりやりがいのある仕事が見つかれば、働くことに対するモチベーションも一層高まることでしょう。
●現職より、高い給料を得られるようになります。
世の中には様々な職場や仕事があります。現職の給料に不満があるなら、より高い給料を求めて転職するのも1つの方法です。収入アップを実現するためには、経験や資格を活かして転職活動することが大切です。
●現職より、良い待遇で働けるようになります。
経験や実績があれば、就ける仕事の選択肢が増えます。そのため、待遇や福利厚生の点でより良い会社に転職できるチャンスが広がります。

関連リンク

富山で転職の情報を集めるなら| 人材情報センター